マジックレッグスタイリストの効果を最大限発揮させるサイズ選びとは??

マジックレッグスタイリストは下半身を矯正し、細くしていくことができる着圧レギンスです。
着圧レギンスは脚に適切な場所に適切な分の圧力をかけて細くしていく仕組みなので、サイズが合っていなくて着圧が正しくかかっていないとあまり効果が期待できません。

そこで、今回はマジックレッグスタイリストはどのようなはき方をすれば最大限の効果を実感できるかを調べてみましたので、マジックレッグスタイリストを購入する際の参考にしてみてください!

マジックレッグスタイリストの詳細はこちら

マジックレッグスタイリストなどの着圧レギンスの選び方


マジックレッグスタイリストなどの着圧レギンスは体に合ったものを選び、正しくはかなければ効果はほとんど無くなってしまいます。
しかも効果が出ないだけならまだしも、体に悪影響を及ぼす場合もあります。

ではどのようなはき方だと体に良くないのでしょうか?

 

脚にかかる圧力が強すぎる

着圧レギンスをはいた時、加圧の力が強すぎるのは体に良くありません。
着圧レギンスはは下半身に圧力を加えることで効果を発揮します。ですので力が強ければその分効果も大きいのではないか、と考えてしまうかもしれません。
しかし、脚にかかる圧力が強すぎると血管を圧迫しすぎて、流さなければいけない血液の流れを妨げてしまいます。

短時間なら体に悪影響が出ることは少ないですが、その状態が長時間続くと最悪の場合神経が麻痺して足首などに力が入らなくなり、治療してもなかなか元通りになりません。

着圧レギンスをはいた時に脚がしびれる程の圧力を感じた場合は使用を中止する必要があります。

 

加圧レベルが弱すぎる

加圧の力が強すぎると体に悪影響が出るということで、適切な圧力よりも弱い圧力で着圧レギンスをはくのもNGです。
着圧レギンスは脚に適度な圧力を加えることで効果を発揮するものです。この力が弱く、脚に十分な圧力がかからないと全く意味が無くなってしまいます。

 

サイズが合っていない

サイズが合っていない着圧レギンスは効果が出にくく、また体に悪影響を及ぼす場合があります。
自分の体に対して着圧レギンスが大きければ脚にあまり着圧がかからないので、効果が出ません。
逆に自分の体に対して小さければ脚にかかる着圧が通常よりも大きくなり、体に負担がかかってしまいます。

着圧レギンスには、脚の各部分に適切に圧力がかかるように計算されて作られています。
なので、レギンスのお尻の部分にはちゃんとお尻がフィットし、太もも部分には太もも、膝の部分には膝、ふくらはぎの部分にはふくらはぎ、足首部分には足首があるという状態でないと正しい効果を得ることができません。

普通のレギンスであればサイズが合っていなくても見た目さえ悪くなければ問題はありませんが、着圧レギンスはその機能上きちんとしたサイズを使わなければ意味がないので、購入する際はサイズをきちんと調べて自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

 

マジックレッグスタイリストのサイズ


気になるのがマジックレッグスタイリストのサイズ展開。
上でも書いた通り、着圧レギンスは正しいサイズをはかないと思ったような効果が得られず、はいている意味があまり無い状態となってしまいます。

しかしマジックレッグスタイリストは「フリーサイズ」という商品展開をしているのでサイズを選ぶ必要が無く、間違ったサイズを購入してしまった!ということが起こりません。

でも、
「フリーサイズでも体に合わないかもしれない・・・」
という心配はどうしてもありますよね。

マジックレッグスタイリストは実際の商品を手に取るとすぐに分かるのですが、はいていない状態の時はかなり小さいんです。

ですので、小柄な女性がマジックレッグスタイリストをはいてみたらサイズがぶかぶかだった・・・ということはほとんどありません。
もしちょっとぶかぶかだったという場合は、おそらくマジックレッグスタイリストをはく必要が無い人でしょう(笑)

逆に、体が大きめの人がマジックレッグスタイリストをはこうとしても小さすぎてはけないという事もありません。
マジックレッグスタイリストは従来の着圧レギンスよりもよく伸びる特徴があり、どんなサイズの女性にも適度な圧力がかかるように設計されているんです。

ですのでサイズを間違えたということが無いので安心ですね♪

マジックレッグスタイリストの詳細はこちら

マジックレッグスタイリストを実際にはいてみた人の感想

マジックレッグスタイリストを実際にはいてみて、主にサイズ感について書かれた感想がありましたのでご紹介しておきます。

★マジックレッグスタイリストのサイズ感に不安感を持っていましたが・・・
【W.K 28歳】私は女性の平均身長や体重よりも大きめで、それ自体はコンプレックスではなかったですが下半身がバランス的に大きめということが昔からコンプレックスでした。

なので下半身のダイエット(ジョギングやウォーキング、食事制限、着圧タイツなど)を主に頑張っていたんですが、どれも半年くらい頑張ったとしても思うような効果が得られませんでした。
「もしかして一生下半身デブのままなんじゃ・・・」
と一瞬息が止まるくらいそのことに対して恐怖感というか不安感を感じたんですけど、着圧レギンスで良いものがあるというのを友人に教えてもらい、マジックレッグスタイリストを知りました。
下半身が痩せる効果がある可能性のあるものは何でも試したかったので、このマジックレッグスタイリストをすぐに購入してみました。

届いたものを見てびっくりしたのが、そのサイズ。
見た感じものすごく小さくて、普通よりも体の大きい自分がはけるのかな?と心配になりました。

迷ってても仕方がないのではいてみたんですが、やはり多少頑張ってはかないといけないレベル(笑)
着圧レギンスってサイズが合ってなくて、着圧が強すぎたりすると体に良くないって聞いていたのでちょっとヤバイんじゃないかな?って思ったんですけど、はいてみると思ったよりも着圧はすごくなくて(しっかりと着圧は感じますけど)、具合が悪くなりそうな感じは一切無かったですね。

むしろはいているとその着圧に慣れたのか、心地よく感じるようになります。
だから無理なく脚を細くできるといった感じですごく良いですね!

マジックレッグスタイリストは買う時にサイズを考えなくて良いから間違って自分に合わないのを買ってしまった!っていう事が無いのも良い点ですよね。
割引がきいても安い!という程の値段でもないので、失敗したら嫌だけどそれも無いので安心です♪

マジックレッグスタイリストのサイズについてのことが書かれている貴重な感想ですね!
やはり「フリーサイズ」というのは、誰でもはけるという意味合いのもとで設定されているのだと思いますが、正確なサイズ感はわからないので誰でもはける、って言われたって多少は不安になりますよね(汗)

しかしこの感想のように、どのような体型の人でもマジックレッグスタイリストははけるということがわかるので安心して購入することができます。
ただ、規格外の体型だとマジックレッグスタイリストではカバーしきれない場合もあるかもしれないので、その時は注意が必要です。

マジックレッグスタイリストの詳細はこちら

マジックレッグスタイリストの効果を最大限発揮させるサイズ選びとは?? まとめ

マジックレッグスタイリストのサイズはフリーで展開されていて、どのような体型の人もはくことができ、適切なレベルの着圧になるように設計されています。

着圧レギンスはサイズが合っていないと正しい効果を発揮することができませんが、マジックレッグスタイリストにはその心配がほぼ無いので安心してお買い求め頂けます♪

>>マジックレッグスタイリストの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です